溶岩の中はゲームまみれ

ゲーム好きのテラビモスが綴るブログ。普通の日記を書いたり、ゲームを紹介したりするブログです。

昔懐かしのゲームを紹介part19 - ポケモンカードGB
2017.05.15(Mon) 13:32

テーマ:ゲーム/レトロゲーム
タグ: 思い出のゲーム  レトロゲーム  ゲームボーイ  ゲームボーイカラー  カードゲーム  任天堂  ポケモン  バーチャルコンソール 
しばらくMHXXのレビューの加筆・修正が続いていましたが、今日久しぶりに新記事を投稿します。

今日は小さい頃に遊んだことがある(…と言ってもその頃はルールとか全くわかんなかったのですが)ゲームボーイ用ソフト、『ポケモンカードGB』(任天堂、1998年12月18日)を紹介します。


※画面はバーチャルコンソール版の物です。クリックで原寸大表示

オススメ度:★★★★★
※オススメ度は、『このゲームは面白い、みんなに是非遊んでもらいたい』という気持ちを5段階で表現してみたものです。塗りつぶされている星が多いほどオススメのゲームということになります。

トレーディングカードゲーム『ポケモンカード』をゲーム化。ある日伝説のカードの存在を知った主人公が伝説のカードを求め数々の強敵と対戦を行っていくゲームです。

遊戯王のカードゲームは今でも積極的にゲーム化がされていますが、ポケモンカードの本格的なゲーム化はこれと2001年発売された続編『ポケモンカードGB2 GR団参上!』だけ("本格的な"と書いたのは、これら以外にポケモンカードゲームBWのはじめてセットに同梱されているニンテンドーDS用ソフト『ポケモンカードゲームあそびかたDS』があるため)。個人的には最新作をパッケージソフトor無料ソフトで発売してもいいんじゃないかなと思っているんですが…。

ちなみに開発元は今は亡きハドソン。スタッフロールにちょこっと名前が登場するだけなので、知らない人も多いのでは。

本作は昔のゲームということもあり、対戦ルールが現行のポケモンカードのルールと違う点もあります(まあ、自分現行のポケモンカードのルールなんぞ知らんのですが(汗)。本作のルールについては書くと長くなるんで割愛。当時のルールと比べても色々違いがあるようで、マリガン(最初に山札から引いた複数枚を元に戻してシャッフルし、再び引き直す行為)が無制限に可能、しかもペナルティなしというゲームバランスを崩壊しかねないルールも…(当時公式では2回までしか許可されていなかったそうです)。

ストーリーは極めて単純。本家ポケモンとは違い好きな場所から攻略できるので自由度高めです。グラフィック面も上出来で、各カードイラストの再現度がかなりよく、対戦相手に関しては相手毎に専用顔グラフィックが用意されている作りこみっぷり。ちなみにこの作品でヒメマルこと姫野かげまる氏がポケモンカードのイラストに関わっていることを知りました。

作曲スタッフは違えど、BGMは本家ポケモンに劣らぬクオリティ。曲数は少なめですが、オープニングからエンディングに至るまで外れなしといっていいほど良い曲が揃っています。BGMだけ目当てで買ってもいいかも

ポケモンカードを全く知らない、という方でも安心。本作では基本をみっちり教えてくれます。このチュートリアルは何回でもできるので、初心に帰る際にも有効。ゲーム内の本棚を調べれば公式大会でも使われていた有名なコンボが載っていますし、必要なカードさえ持っていれば自動的にデッキ構築が可能な『オートデッキマシン』というものもある初心者に優しいゲームとなっています。さらにいうとUIも当時としてはかなり優秀な部類です(当時は本家ポケモンにもなかった『Bを押しながら移動で速く移動できる』仕様も導入されています)。

敵AIもかなり優秀で、適度な強さのデッキで戦えば対CPUでも熱い駆け引きが楽しめます。残念なのは、本作は強力なカードが多くCPUを圧倒しやすいということと、終盤あたりの敵のデッキが比較的弱い残念デッキになってしまっていることですね。

さきほども書いた通り、本作は非常に強力なカードがあり、遊戯王OCGのような投入制限(本作では、基本エネルギーカード以外の投入制限は4枚で統一されている)もなく、さらにマリガンも無制限なので、ゲームバランスは良いとは言い難いです。特に伝説のカードの1枚である《サンダーLv.68》の凶悪さが(ポケモンカードGB経験者の中では)有名ですね。

当時存在していたカードの中で、複雑な処理を行うカードは本作では収録されていませんが、その代わりに、ランダム処理といったゲームだからこそできるGBオリジナルのカードも収録されています。例えば伝説のカードの1枚である《ファイヤー Lv.37》の特殊能力である『ほのおをもたらす』は山札から炎エネルギーカードをランダムで決めた数(1~4枚)だけ手札に加えるという効果を持っています。こういったゲーム独自の要素があるところも本作の魅力ですね。

このように、良作たりえる要素がふんだんに詰まった今から遊んでも面白いカードゲームです。ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールで配信(617円(税8%込))されており、現在とルールは違えど、全体的な流れや雰囲気は変わっていないので、現実でこれからポケモンカードを始めようという方にもオススメの作品でしょう。

最後に、このゲームで僕が使っているデッキを紹介しようと思います(言っておきますが、そんなに強くないです)。
名前:エネルギーはかいデッキ
【ポケモン】
《ストライクLv.25》 ×2
《ラッキーLv.55》 ×1
《ミニリュウLv.10》 ×4
《ハクリュウLv.33》 ×4

【トレーナーカード】
《オーキドはかせ》 ×1
強欲なマサキ》 ×4
《エネルギー回収》 ×1
《超エネルギー回収》 ×1
《エネルギー転送》 ×2
《エネルギー・リムーブ》 ×4
《超エネルギー・リムーブ》 ×4
《ポケモン回収》 ×1
《パソコン通信》 ×2
《プラスパワー》 ×2
《ディフェンダー》 ×2
《ダウジングマシーン》 ×1
《突風》 ×3
《きずぐすり》 ×2
《いいきずぐすり》 ×2
《なんでもなおし》 ×2

【エネルギー】
《草エネルギー》 ×11
《無色2個エネルギー》 ×4

以上、ゲームボーイ用ソフト『ポケモンカードGB』の紹介でした。

次回→俺様はお前よりすごいデッキを作るので今忙しいんだ!!次の投稿はまた今度な!
関連記事

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://terabimos.blog.fc2.com/tb.php/955-73bbddc5

«  | ホーム |  »

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の時刻



日() 

月別アーカイブ

カテゴリ


カウンター


カウント開始:2013/06/10
今、人が閲覧していますよ♪

ブログランキング


このブログを面白いと思った方は、クリックしてください。一つ一つのクリックが管理人の励みになります。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
150位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

テラビモス

テラビモス

ゲーム大好きです。やっているゲームの機種は任天堂寄りで、レトロゲームもほどほどに遊びます。

さらに詳しく ≫


FC2Ad

最近の記事

タグクラウド

ツイート


フォロー大歓迎です!私の趣味に合う人ならほぼ100%フォロバします。ポケモンの対戦や交換の申し込みもお気軽にどうぞ。それ以外でも気軽に声をお掛けください。

最近のコメント

最近のトラックバック

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR