溶岩の中はゲームまみれ

ゲーム好きのテラビモスが綴るブログ。普通の日記を書いたり、ゲームを紹介したりするブログです。

レトロゲームを紹介part18 - バトルフォーミュラ
2017.02.20(Mon) 20:39

テーマ:ゲーム/レトロゲーム
タグ: レトロゲーム  ファミコン  カーチェイス  シューティング  サンソフト 
このゲームすげー難しいです。ステージ4までクリアしたけどステージ5がクリアできる気しない。裏技使用ではありますがなんとかクリア。

ということで久しぶりにこのシリーズの記事を投稿。今回紹介するのは、ファミリーコンピュータ用ソフト『バトルフォーミュラ』(サン電子、1991年9月27日)。


※画面は移植版の物です。クリックで拡大表示。

オススメ度:★★★★
※オススメ度は、『このゲームは面白い、みんなに是非遊んでもらいたい』という気持ちを5段階で表現してみたものです。塗りつぶされている星が多いほどオススメのゲームということになります。

続きを読む »

ポケモンサンムーン バトルビデオ紹介その13
2017.02.20(Mon) 00:09

テーマ:ゲーム/ポケットモンスター サン・ムーン
タグ: ポケモン  第7世代  サン・ムーン  バトルビデオ  動画  ジバコイル 
前書きに記事とは関係ないネタを仕込むのが当ブログの定番なんですが、今回は書くことがないです(笑)

そんなことはほっといて約2週間半ぶりのバトルビデオ紹介。今回はポケモンバンク解禁後の試合を2試合、解禁前の試合を3試合紹介します。

今回登場するポケモン
クワガノン@とつげきチョッキ/いのちのたま
H252 B60 C196
むしのさざめき/10まんボルト/エナジーボール/ハサミギロチン
合計撃墜数:12

オニシズクモ@ノーマルZ
H252 A252 D4
アクアブレイク/きゅうけつ/ミラーコート/たくわえる
合計撃墜数:8

サザンドラ@こだわりスカーフ
C252 D4 S252
りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/とんぼがえり
合計撃墜数:6

ガラガラ(アローラのすがた)@ふといホネ
H252 B252 S4
フレアドライブ/シャドーボーン/ホネブーメラン/おにび
合計撃墜数:8

ジバコイル@デンキZ
H184 B8 C252 D4 S60
10まんボルト/ラスターカノン/めざめるパワー/ミラーコート
合計撃墜数:4

ドダイトス@オボンのみ
A252 S204 残り不明
ウッドハンマー/じしん/ストーンエッジ/ロックカット
合計撃墜数:3

クレセリア@ゴツゴツメット
H252 B252 D4
れいとうビーム/みかづきのまい/つきのひかり/サイコキネシス
合計撃墜数:0

ドクロッグ@きあいのタスキ
H4 A252 S252
クロスチョップ/ダストシュート/ふいうち/ちょうはつ
合計撃墜数:1

それでは動画の方に行ってみよお♪

続きを読む »

ポケモン『イーブイ』について
2017.02.19(Sun) 13:09

テーマ:ゲーム/ポケットモンスター サン・ムーン
タグ: ポケモン  第7世代  考察  ノーマル  にげあし  てきおうりょく  きけんよち  専用Z技  ブイズ 
これイヤホンのコードもうちぎれてるやろというような状態でも普通に両耳聞けてたからすげぇって思ってたら案の定後で聞こえなくなった。まあもう1個イヤホン持ってるからいいんだけどさ。

イーブイ 
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
特性
特性名効果
にげあし野生ポケモンとの戦闘で必ず逃げられる(対戦では無意味)
てきおうりょくタイプ一致技のダメージ補正が1.5倍→2倍
きけんよち戦闘に出た時、相手が効果抜群の技や一撃必殺技を持っていると身震いする
けたぐり・くさむすびの威力:20
タイプ相性
×2 
×0 
素早さ調整指標
最速130族抜き
最速150族抜き
性格補正なし
性格補正あり
性格補正なし
性格補正あり
素早さ↑↑(追い風)
素早さ↑

【解説】
初代から登場しているノーマル単タイプの進化前ポケモン。第7世代までは、特性てきおうりょくを利用したアタッカーがちらほらいた程度だったが、第7世代で専用Z技『ナインエボルブースト』を獲得。この技は全能力を2段階うpする強力な積み技であり、現在はナインエボルブースト+バトンタッチで控えポケモンをサポートする型が主流となっている。よく見かけるのは臆病S132振り(2段階うpで最速130族抜き)、H244振り(奇数調整)、残りは耐久調整という型。

続きを読む »

ポケモン『バンバドロ』について
2017.02.18(Sat) 22:55

テーマ:ゲーム/ポケットモンスター サン・ムーン
タグ: ポケモン  第7世代  考察  じめん  マイペース  じきゅうりょく  せいしんりょく 
ポケモンGO、ついに第2世代のポケモンが解禁されたみたいですが、どうもやる気でないです。ポケGOから第7世代へポケモンを転送できるようになって、そのポケモンが全員隠れ特性になるんだったらかなり嬉しいんですが…。

バンバドロ 
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
特性
特性名効果
マイペースこんらん状態にならない
じきゅうりょく攻撃技を受けるたびに、自分の防御↑
せいしんりょく相手の攻撃技によって怯まない
けたぐり・くさむすびの威力:120
タイプ相性
×2 
1/2 
×0 
素早さ調整指標
最速130族抜き
最速150族抜き
性格補正なし
性格補正あり
性格補正なし
性格補正あり
素早さ↑↑(追い風)
素早さ↑

【解説】
第7世代で新登場のじめん単タイプのポケモン。専用特性じきゅうりょくは技を受けるたびに自分の防御が上がるという優秀な特性。似たような効果のアイテムにアッキのみがあるが、後者は効果発動条件が物理技のみなのに対し、前者は攻撃技であればどの技でも防御が上がるという上位互換ともいえる効果となっている。その種族値と特性から物理耐久が固いイメージがあるが、特防も85とそこそこあり、とつげきチョッキを持たせればDに振らずともC特化グレイシアの一致ふぶきを確定耐えする。サブ技はヘビーボンバーが採用されることが多い(このポケモンは重さが920kgもあり、威力が高くなる場合が多い)。

続きを読む »

【MHXX】体験版をプレイしてわかったこと【体験版】
2017.02.16(Thu) 18:52

テーマ:ゲーム/モンスターハンターダブルクロス
タグ: ゲームプレイ記  MHXX  モンスターハンターダブルクロス  カプコン  ニンテンドー3DS 
どうも、久しぶりです。ようやくブログを更新する暇ができたので、今日はゲームプレイ記を書いて行こうと思います。ゲームプレイ記というより、ゲーム攻略情報に近いですが。

さて、昨日から配信されているMHXXの特別体験版をプレイしてみてとりあえずわかったことをまとめます。
※言っておくと自分、体験版配信前に公式ホームページとか一切確認してなかったんで、初めてプレイした時はSP狩技とか訳わかんなかったです(笑)

・SP状態について
なんの略かと思ったらStyle Powerup(スタイルパワーアップ)の略でした。この状態のハンターおよびニャンターはスタイルによって違う補助効果が得られるみたいです。SP状態にするには、ハンターであればSP狩技に設定した狩技を使う、ニャンターであれば特定のサポート行動(多分サポート傾向によってどの行動が該当するかが違う)を使うことによって自分および仲間をSP状態にできる。レンキンスタイルはSP状態にする能力に優れており、さらに通常より高い効果を得られるSP状態にできる。

・ブレイヴスタイルについて
攻め続けることを真髄とした狩猟スタイル。その特徴は納刀する時のアクションにある。ブレイヴスタイルのハンターは納刀するアクションが納刀継続となり、納刀継続を行っている間は、モンスターの攻撃によるダメージを軽減しブレイヴゲージを溜められる『イナシ』と納刀をキャンセルし攻撃することで他の技より多くのブレイヴゲージが得られる『納刀キャンセル攻撃』が可能となる。ブレイヴゲージはモンスターにダメージを与えていくことによって溜まり、最大まで溜まるとブレイヴ状態となり、武器種に応じた補助効果が得られる。

・レンキンスタイルについて
錬金アイテムの生成ができ、SP状態発動にも優れるスタイル。このスタイルのハンターはマカ錬金タルを常備している。レンキンゲージというゲージが溜まることによって使用可能になる(レンキンゲージは時間経過で溜まる)。レンキンゲージを溜めれば最大5回連続でマカ錬金タルを使えるようになり、連続使用回数に応じて生成されるアイテムが変化する。できたアイテムは自分で使うこともできるし、仲間に渡すなどしてサポートもできる。さらにレンキンスタイルのみレベルの高いSP状態にすることができる。仲間の援護に優れるスタイル。

・ニャンターとオトモアイルーについて
サポートゲージは多少溜まりやすくなったみたいで、サポート行動をバンバン使えるようになった。サポート傾向によってはエア回避やジャスト回避ができる、回復笛などのウエイト時間が短くなったなどの強化もある。新たなサポート傾向として、ビーストが追加され、ビースト変化の術を使用することによって糞の権化ビースト状態となる。ビースト状態のニャンターは近接攻撃が強化され、フィニッシュ攻撃を決めるとレベルが上がり、様々な補助効果が得られる。一定時間でビースト状態は切れるが、任意で解除することが可能。

・その他
個人的にかなり強いと思っていたブシドー×双剣はやはりというべきか、弱体化。鬼人状態(鬼人ゲージが最大まで溜まるとなる状態)だと鬼人化してなくても抜刀状態でジャスト回避すれば鬼人ゲージが溜まり、鬼人状態を維持することができたのが、本作では溜まらなくなっていた。

以上、MHXXの体験版をプレイして気づいた点でした。

 | ホーム |  »

カレンダー

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

現在の時刻



日() 

月別アーカイブ

カテゴリ


カウンター


カウント開始:2013/06/10
今、人が閲覧していますよ♪

ブログランキング


このブログを面白いと思った方は、クリックしてください。一つ一つのクリックが管理人の励みになります。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
99位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

テラビモス

テラビモス

ゲーム大好きです。やっているゲームの機種は任天堂寄りで、レトロゲームもほどほどに遊びます。

さらに詳しく ≫


FC2Ad

最近の記事

タグクラウド

ツイート


フォロー大歓迎です!私の趣味に合う人ならほぼ100%フォロバします。ポケモンの対戦や交換の申し込みもお気軽にどうぞ。それ以外でも気軽に声をお掛けください。

最近のコメント

最近のトラックバック

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR